So-net無料ブログ作成

二次性うつと思いきや [病気とココロ]

彼女に振られて、うつになったということで、
その頃治療中だったお母さんから依頼を受けて
診察を開始した、20代半ばの男性。
うつ、という割には自分の好きなことであれば活動はできる、
自分の都合の悪いことにたいしては頭痛とかで逃げる
(本人は、本当に症状があるんだと思いますが。)
自分の思い通りにならないことには、拒否感強く、
人の話も右から左。
本来は、とても素直で、気の小さい人だと思うのですが、
その代わり、自己防衛本能のとても強いところがあり、
自分が攻撃されると、これでもか、というぐらい反撃してくる。
時には暴力もあり、本人もちょっとコントロールに困っている感じ。

今週初めに、彼のおばあさんの訪問看護に行っている看護師から、
彼の暴力の目撃情報があり、
ちょうど良かったので、家の様子を聞きたいと思い、
お母さんを呼んで、話を伺いました。

お母さんの話では、彼のおじいさんが、彼とそっくりで、
暴力もすごかったらしいです。
「いやになるくらい、にてるんです。」
ただし、おじいさんという人は、人に使われるのが嫌いだったため、
それなら、ということで1人で会社を興し、成功させてしまった、という
すごいパワーの持ち主。
そういうパワーは、彼は持ち合わせていないので、
そこが困ったところだと言います。

結論から言うと、彼はうつではありません。
最近多く見かける、ボーダーライン・パーソナリティー障害。
立派な病気ですが、うつとして対処すると、
全くよくならず。本人は、良くなりたいとの意思も薄いので、
治療はあまり有効ではありません。
根本的には、彼の意識改革が必要かな。
できれば、もっと自立させることが重要。
自立させて、自分の頭で考えて生活していくことが必要。
いままで、誰か何とかしてくれる、という考えで生活してきているので、
誰も何にもしてくれない、という意識に変えないとダメ。

色々な意味で、完全に自立することは難しいです。
私も、自立できてません。
ですが、何でも誰かが助けてくれる、という意識は働きませんよね。
自力でどうにかしなきゃいけない部分が、たくさんあります。
それが普通だと思うのですが、そういう意識がかけていると、
病的な感じになります。
良い自立心が必要ですね。

パーソナリティー障害もうつも、対処が難しいです。
時々、「私は精神科の医者じゃないんだよ~[ふらふら]
と叫びたくなります…
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

相田

「立派な病気」「立派なうつ病」というDr.のお言葉は精神科に対する偏見を招くものと思われます。 心療内科と精神科の区別もはっきりしたものでないので、一般の方の誤解を招く場合もあります。
by 相田 (2011-07-02 15:49) 

penpen

相田さま
ご指摘ありがとうございます。
確かに、誤解を招くような表現だったかもしれません。
以前、パーソナリティー障害といった説明をしたときに、
「では、病気ではないのですね。」
といわれたことがあったものですから。
どちらの方が誤解を招くのでしょうか。立派なうつ病などと言う言葉は使用しておりませんが。
私は精神科に偏見を持ってほしいとは思っておりませんし、
逆に、このような社会情勢だからこそ、精神科を活用していただきたいと考えています。
心療内科と精神科の区別は、はっきりしていないのでしょうか。
一般にはっきりさせていないのは、私も含めて医療側の落ち度と考えます。
以前に記載したことがあるのですが、心療内科とは、
あくまでも、身体的な疾患が精神的な理由で修飾されている場合、
身体的な疾患を治す目的で、全人的フォローアップをするもの、
と、私は教えを受けております。
そして、その立場を私は崩していないつもりですし、
今後も崩すつもりはなく、ブログでも、その点を明らかにしながら
区別をつけていきたいと思っているものです。
内科医としての仕事上、必要に迫られてはじめた心療内科の勉強です。
この診療のスタイルは、今後も変えられるものではないと思っております。
by penpen (2011-07-02 19:27) 

相田

あなたの方針はよくわかりました。
しかし、精神科の病気に関して偏見があることはたしかです。クリニックの場所まで開かして、ブログで症例や病名まで公開していることをあなたの患者さんは知っていますか。私が患者の立場でパーソナリティーディスオーダーと書かれたら快い感じはしません。精神科医は何らかの形で患者さんの病気について公開するとき、ご本人の了解をとります。
by 相田 (2011-07-06 16:38) 

あの~

>クリニックの場所まで開かして<

とありますが、このブログのどこに、この先生のクリニックの場所が出てくるのですか?
by あの~ (2011-07-06 22:06) 

penpen

クリニックの場所って、いいましたっけ?
実名も出していないし、
自分の名前(実名)も公開していないつもりですが、
私、出していましたっけ?

不快に思われたのは、本当にごめんなさい。
以後、このような話題は、極力控えます。

精神科の疾患に偏見があるなら、私は心療内科なんてやってません。
パーソナリティー障害が、悪いものだ、と思われているのは、
相田さまの方ではないでしょうか。

どのような患者さんも、しっかり治ってほしい、と願っているのですが、
ご理解いただけないのですかね。
1人1人大切だからこそ、外来診療では本気で患者さんと向き合っているつもりです。このブログでも、決して患者さんのことをないがしろにするつもりもなく、こんなケースもあるけど、みんながんばって元気になってほしい、と言うつもりで書いてきました。
確かに、患者さんの話題を出すのはいけないことかもしれません。
患者さんを傷つけるつもりもありませんでしたし、今後もそのようなことは思っておりません。
この話題にしても、本人を特定することが、これだけでできるのでしょうか。
もし、そう思われるのであれば、削除いたしますが。
by penpen (2011-07-06 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。