So-net無料ブログ作成

考え方 [病気とココロ]

考え方によって、気持ちの落ち着き方が全然違いますね。
同じものでも、考え方で全く違うもののように感じてしまいます。

ポジティブな考え方、つまり簡単に言うと、前向き・上向きな考え方。
ネガティブな考え方、つまり後ろ向き・下向きな考え方。
同じことを考えるのであっても、この二つのどちらの考え方をするかによって、
物事の見え方が違ってきます。

ある一日について、
「今日はこれだけのことしかできなかったなんて、私はなんてダメなんだろう」
と考えるか、
「今日は、気持ちが乗らなかったのに、これだけはできた。この状態で、これだけできる自分はすごい。」
と考えるか、と言うことです。
はじめの考え方は、結構日本人が陥りやすい考え方。
謙譲が美徳と言われている日本人。「ダメな私」をすり込まれている気がします。
それでも、たとえ一つのことでも、できていればそれでいいはずなんです。
でも、日本人。すべてが完璧でないとダメなんです。
やっかいですね~

後者の考え方は、以前書いた、「一日一褒め」の精神。
心の健康を保つためには、これが要素としてあってもいいのかもしれません。
理想は、この2つの考え方の中間が保てることかな。
できないのはダメかもしれないけど、
できている部分で評価してほしい。
とてもそう思います。

ポジティブな考え方をしないといけない、とか、
ネガティブな考え方は良くない、とか言う気は全くありません。
むしろ、どちらの考え方も大切なので、
どちらも自分と思って、うまくつきあっていかないといけないですね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

higu

以前にもコメしましたが、「前向きの諦め」これ凄く好きです。
今日中になんとかしなきゃじゃなく、今月中に絶対これはやっておかなきゃなく。上司に言われ自分を追い込んで眠れない夜を過ごして結局出来なっかった言い訳を探して胃を痛めるより、ホントに無理だったら諦めるんです。でもそれだけじゃダメ。んじゃいつできるのか自分で決めてやり通す。
yesとNo。はっきり言えて分別できる自分が大事です。

by higu (2011-07-15 00:41) 

penpen

higuさま
優先順位をつけて、整理する。
これができるのがいいですよね。できることとできないことを明らかにするのも、重要。やっぱり、できないいいわけを探すより、できないことを認めることが大切だと思います。
でも、あんまり白黒つけすぎるのも、自分を追い込むことになるので、要注意ですね。ご注意を。
by penpen (2011-07-15 19:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。