So-net無料ブログ作成

今日はとても忙しかった。 [仕事のこと]

今日はとても忙しかったです。
今日は、というよりも、今日も、って感じです。
診察開始時間は14時半なのに、
14時過ぎから始めたのに、
終わったのは18時45分です。

ノンストップで4時間以上。
さすがに疲れました。
待っていた患者さんも、大変でした。
でも、今日はみんな文句も言わずに待っていてくれました。
まあ、あきらめも入っていたのでしょうけど。

とにかく、待ち時間の解消は必要。
患者さんが多いのはありがたいですが。
患者さんが待っていてつらいのは、こちらも悲しい。
せめて30分ぐらいの待ち時間で診て差し上げたい。

でも、人員的に、今は無理ですね。
どんなに訴えても、全く改善しそうにないのは
本当に腹が立ちます。
患者さんのために、改善策を考えていただきたいです。
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 7

ぱぱになったみけ

昨日、近隣の大学病院にかかり、2時間程度の待ち時間でした。5月の連休の狭間に病院に行った時は、検査もあったけど、受付から診察まで7時間。結局、緊急入院となった訳で、重症も軽症も優先度なんてなにも無い状況でした。でも、患者からすれば待つのはわかっていることですし、待てるから待つ訳で、「あー、待った待った。」と愚痴るのがお約束という印象もあります。
待ち時間を減らすには、診察を早くするしか無いでしょうけど、わがままなことに自分の診察時間が短くなるのは困ります。先生が増えたところで、名の通った先生や肩書きのある先生に患者は集中するでしょう。
penepenさんのところに来る患者さんは、大方、待てる人たちでしょう。待てない人は、待たない病院に行きますから。「待たせてゴメンね。」という心持ちだけで十分だと思います。
by ぱぱになったみけ (2011-12-01 11:01) 

penpen

ぱぱになったみけ様

コメントありがとうございます。

確かに、「待てる」患者さんなんです。でもね、患者さんの中に、「普通のクリニックのくせに、こんなに待たせて!」という思いがあるのも事実です。そして、ここしか行くところのない患者さんも。
昨日は、高熱があったり、頭が痛くておなかも痛い、という子供もいたり。慢性疾患で、いつも通りの方はいいんですけど、そうじゃなくて、具合が悪くて、たまたまその日しか来られなくて、という人たちがかわいそうかな、と思ってしまったんですね。確かに、大学病院ならすごく待たされますよね。それと比べれはなんてこともないような待ち時間なのかもしれませんね。
お待たせしていることを良しと思わず、誠意をもって診察に当たるのが、私にできることだと思っています。
by penpen (2011-12-02 00:04) 

ぱぱになったみけ

皆さん、クリニックを選ばれている理由は、penpenさんの人柄、誠意を感じてのことだと思いますよ。それだけは大事に抱えていて下さいね。患者は十人十色、100点満点の医療は不可能ですし、現にすいている病院もあるんですから。
陰ながら応援してます。
by ぱぱになったみけ (2011-12-02 10:43) 

ぱぱになったみけ

ひとつ質問したかったことを忘れていました。
最近の町のお医者さんって、受付時に体温測ることが少なくなりました。自己申告がほとんど。実際に体温を測って高熱の患者や、悪心や下痢の患者を優先的に診るコトはできないんですか?院内での感染のリスクを低減させる意味でも、患者全体の利益に適うと思うのですが・・・。別室に隔離する医院はありましたが、保護者や付添人にとってはハイリスクですよね。
by ぱぱになったみけ (2011-12-02 10:56) 

penpen

今の職場では、風邪を引いたとか、下痢をしているだとかの場合、体温を測っています。熱を自己申告は、私はいやなので、はかってもらうように受付にお願いしています。座って待っていられない方や、待合室でつらそうな方には、処置室のベッドに横になっていただいたり、順番を繰り上げてみたりしていますが、それも限界があります。
院内での感染は、本当に頭を悩ましているところですが、なんせ、そんな患者さんがいて順番を繰り上げた、と説明しても、納得してくれない患者さんもいるので…できるだけ、風邪、インフルエンザ、嘔吐下痢の患者さんは、開いている診察室等に隔離したり、咳の出る患者さんには、持っていなければマスクをお渡ししたりしているのですが、それでも気になりますよね。
私も、診察しているとよく言われますし、自分も気になります。

慢性疾患でかかっていらっしゃる患者さんは、私の性格もよくわかってくださるので、優先順位を繰り上げても皆さん快く譲ってくださるのですが、そうでない患者さんは、それでも文句を言います。悲しくなってしまいますね。

by penpen (2011-12-02 22:37) 

ぱぱになったみけ

penpenさん
やはり、病院の皆様も悩まれているんですね。
体がつらい人をいたわる優しさは、どんな時も持ち合わせていたいものです。ありがとうございました。
by ぱぱになったみけ (2011-12-03 21:38) 

penpen

ぱぱになったみけさま

日本の病院診察環境は、いいものとは限りませんよね。
医師不足、だから医学部の定員をふやす、というよりも、やっぱり現役医師のやる気をキープするような環境作りが必要だと思っています。医療活動の中心にいる医師のやる気が落ちているから、余計に医療環境の質(医療の質ではなく)が悪くなってしまうのかな、と思っています。
みんなのために、医療環境がよくなる(患者さんの待ち時間の解消とか、診察にあたる医師の精神的余裕とか)ように、願っています。
by penpen (2011-12-04 11:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。