So-net無料ブログ作成
日々のあれこれ ブログトップ
前の10件 | -

2ヶ月ぶりくらいですかね。 [日々のあれこれ]

お久しぶりです。
こちらのブログの更新に、なかなかこられませんでした。

まあ、3月4月5月と、私の環境は激変していて、
ようやく落ち着いてきました。
そんなときに風邪を引いて、体調が今、まだ治っていません。
困ったものです。
5月病にもなりました。
なんか、良い経験した、と言うか何というか。

とにかく色々なことがありましたが、
クリニック開業に向けての準備は順調です。
みんなが温かく過ごせる場所にしていきたいです。

また、ちょくちょく更新に来ますね。

おひさしぶりです。 [日々のあれこれ]

約1ヶ月半ぶり。
なかなか更新にこられませんでした。

この1ヶ月の間に、本当に色々なことがあって、
あっという間に日が過ぎていって、
もう、3月も終わりに近くて。

激動の1ヶ月でした。

始まりは、突然の仕事の契約満了通告。
まあ、病院の方針に素直に応じなかった私が悪いのでしょうけど。
でも、自分は自分の仕事に誇りを持っているし、
自分の仕事は妥協したくないところだし、
家庭もとても大事だし。
私としては、必死の抵抗でした。

それで、契約を切られる、というのは、もう仕方がないことです。
もうすぐ開業するから辞める、ということも、
契約を切られた原因の一つみたいです。
本当は、それは納得がいかないことなんですけどね。
でも、非常勤だし。
契約期間が定められていることだし、
もう仕方がないことだと思っています。

それがいやなら、つらくても常勤になっていなさい、
と言うことでしょうかね。

開業までの間の就職先を探している途中です。
先週、ようやく来て良いよ、といってくれる病院に巡り会いました。
細かい条件提示はまだなので、まだまだ不安ですが、
ここで決められれば、とてもうれしいです。

クリニックの建築も、ようやく始まりが見えてきました。
すてきな空間ができると良いな。
いっぱいやりたいことがあります。

まずは、音楽会。
ちょっとした音楽会の開催が目標です。

言霊 呪 [日々のあれこれ]

言葉って、とても大切なものですね。
だけではないと思いますが、
日本には、言葉として口に出してしまうと、
そのものに、縛りができてしまうという考え方があります。
どうやって表現したらいいのか、難しいのですが、
一番簡単な例は、名前です。

名前は、その人を規定するもの、その人を縛っているものです。
それが、「呪(しゅ)」というものでしょうか。
何度も名前で呼ばれると、生まれたばかりの時には、
何の縛りもなかった人間が、まず名前で縛られるようになる。
何度も呼ばれるうちに、
「自分は~だ」という、固定観念が生まれてくる。
そして、その固定観念は、その人が生きている間ずっと、
その人の中で存在し続ける。
だから、ある人を、その人の名前以外で呼んでも、
自分のこととは認識しなくなる。

このようなことは、動物でもありますね。

このように、言葉は、何度も使われることで意味を持つ。
それが、そのものを固定しているものとなります。

そして、このような現象は、
もの(物質)に対して起きるだけでなく、
抽象的な概念にも通用します。
たとえば、あることを強く強く願ったとする。
こうありたい、と毎日のように唱えていたとする。
それなりに努力や力は必要ですが、
言葉に出すことで、その言葉が実現する。
そんなこともあります。

この受験シーズン、呪、言霊に頼ることも必要ですよね。
毎日のように、行きたい学校に自分が通っていることを想像しながら、
「絶対合格する!」と唱えるだけで、合格確率はずいぶん上がるのではないでしょうか。

なんか、わけのわからない文章になってしまいました。
どうやってお話しするほうがよいか、
わからなくなってしまいました。

ごめんなさい。
でも一つだけ。

自分に呪をかけることで安心するなら、
呪をかけないよりも良い。

自然体 [日々のあれこれ]

さぼってました。
すみません。
冬休みって、なんだか疲れます。
仕事が始まって、ちょっとホッとしている自分がいて、
ようやくまた書き始められそうです。

昨日、お話しした患者さんが、
「低め安定です。」
と言っていたのですが、
テンションの高さって、個人差が大きいのではないかと思うのです。

テンションがもともと低い人が、
無理してテンションを高く保とうとすると、
かえって疲れてしまって、調子が悪くなります。
低くてもいいのかな、と思われるかもしれませんが、
いいんだと思います。
それが、その人の自然体なのかもしれません。

自然体で過ごすこと。それが、大事なのではないでしょうか。

テンションが低くても、
日常生活に必要な最低限ができていれば、
それでいいのかもしれませんね。

今年一年、自然な感じで過ごせるよう、願っています。

あけましておめでとうございます。 [日々のあれこれ]

2012年。
今年はどんな年になるんでしょうね。

昨年は、本当にいろいろなことがありましたね。
そのために、新たにストレスによる心の障害を負った方が
多くいらっしゃったと思います。

年の初め、希望をもって一年を過ごせるよう、
心よりお祈り申し上げます。

私自身、色々なことがあり、
心が病んでしまったこともあります。
できるだけ、元気な心の状態で過ごせるよう、
今年は前向きに生きていければ、と思っています。

今年も、このブログでは、
みんなで元気になれるような情報を
発信していきます。

これからも、応援よろしくお願いします。

今年も終わりますね。 [日々のあれこれ]

今年を振り返ると、本当にさまざまなことがありました。
3月の東日本大震災に始まり、
地震による大きな津波の被害、
原発事故、それによる電力不足。
地震の直接的被害にあっていない私たちの生活にも、
いろいろな影響がありました。

地震の直接の被害にあわれた方々の、
精神的ストレスは、どれだけのものだったのでしょうね。
東京にいた人でも、相当のストレスを感じた方が多かったと思います。
実際、私の外来にも、この地震の後で具合の悪くなった人が
何人か来ています。
不安が取れないそうです。

自分も、不安でない、と言ったらうそになります。

しかし、このような不安は、解決するには時間が必要ですね。
来年は、どんな年になるのでしょうか。

不安が拭い去れるだけの時間が与えられるといいのですが。

寒いですね [日々のあれこれ]

今年はとっても寒いような気がします。
できるだけ、省エネと思っても、
寒さには勝てません。
家から職場まで、車に乗っている間、
暖房を入れないでいくと、
職場に着くころには、体が冷え切ってしまいます。

私は結構寒がりなので、
とてもつらいです。
病棟は、看護師さんたちに暑がりが多いので、
寒いです。

冬だからこそ、暖かく過ごしたいですね。

寒いと、肩こりがひどくなるし、
頭痛がひどくなるし、
いいことないですね。

今日も、患者さんにも温まることをお勧めしました。
みなさんも、温まってくださいね。

読書の日。 [日々のあれこれ]

今日は、仕事がお休み。
朝から1冊読んで、シリーズ物だったので、
次の1冊を読もうと思ったら、お出かけの時間になってしまったので、
持って出ようと思って忘れてしまいました。

出先で、ちょっと時間があったので、
空き時間に読む本を購入。
以前から興味があった本があったので、
早速また読書。

とても夢中になって読みました。
久しぶりかも。
もう1冊読破。次を読もうか思案中です。

今日は、気持ちに余裕があったようです。
読書が集中してできるときは、
余裕があるときですね。
やっぱり、連休というところで気分が楽なのかもしれません。

今日は、もう少し読めるかな。
以前は、通学の時に、往復で2冊読んでいたこともあったんですけど、
今は読めるときと読めないときの差が激しいですね。
でも、読書は大好きです。

次はどんなお話に出会えるのか、
とても楽しみです。

脅威は続きますね。 [日々のあれこれ]



鳥インフルエンザ、まだ人から人への感染は確認されていないようですが、
ウイルスですから、突然変異を起こすことは必至です。
また、新型インフルエンザ、とか言ったら大変。
再び大騒ぎ、って感じですかね。

病気は、どんどん変わりますね。
いつも人間は、病気と追いかけっこです。

いくつになっても [日々のあれこれ]

昨日、診察に来られた患者さん。
私とそんなに年が違わないはずなのに、
「人生もう変えられない」
と言われて、悲観的になっていました。
40代になると、もう職業を変えることは出来ない。
今のままでがまんするしかない。

そうなのかな?
私は、この前40歳になったのですが、
この年になって、前進することを決心しました。
友人は、私より少し年上ですが、今年自分の夢の第1段階を実現しました。
私の夫は、私より少し年上ですが、
「まだまだこれから。新しい自分にチャレンジする!」
と言っています。

年のせいで生活が変わらない、と思うには、早すぎます。
私は、いくつになってもチャレンジすることを忘れないでいきたいです。

いつも夢を持って、生活できますように。

前の10件 | - 日々のあれこれ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。