So-net無料ブログ作成

ターミナルケア [仕事のこと]

今の職場は、入院患者さんの殆どが高齢者なので、
色々な意味でのターミナルケアが必要です。
ターミナルケア、と言うと、末期がんの患者さんのケアのように思われがちですが、
それだけではなく、人生の終末期にある方々すべてに当てはまります。
人間の、素敵な人生の終わりを見届けるケアを、ターミナルケアと言うのだと思っています。

ターミナルケアの考え方は、人それぞれだと思います。
それこそ、若いがん患者さんのターミナルケアと、
超高齢者の、老衰といえる状態の方のターミナルケアでは、
全く考え方違っていると言ってもおかしくないでしょう。
ただ、共通していえることは、
「安心して人生を終えられるように」お手伝いをする、と言うことでしょうか。

勤務していて思うことは、本当に人によって考え方が違って、
家族によっても考え方が違う。
どんなことをしてでも、生きていてほしい、と願う家族もいれば、
もう十分生きてきたんだから、苦しみを長引かせたくない、
だから、最低限の医療で十分、と言う家族もいる。
何が正しくて、何が間違っているかなんて、
全くわからないことですが、
患者さん本人と、家族が納得ができる形で、最後が迎えられるのがいい。
そのように、お手伝いがしたい。
いつもそう思って仕事をしています。

人生の終わり、皆さんはどのように迎えたいと思いますか?
私は、できれば何もせず、痛みや苦しみだけを取り除いて、
あとは自然に最後を迎えたい。
そして、お墓なんていらないから、山の中に、森の中に散骨してほしい。

実行してくれないかなあ…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。