So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

言霊 呪 [日々のあれこれ]

言葉って、とても大切なものですね。
だけではないと思いますが、
日本には、言葉として口に出してしまうと、
そのものに、縛りができてしまうという考え方があります。
どうやって表現したらいいのか、難しいのですが、
一番簡単な例は、名前です。

名前は、その人を規定するもの、その人を縛っているものです。
それが、「呪(しゅ)」というものでしょうか。
何度も名前で呼ばれると、生まれたばかりの時には、
何の縛りもなかった人間が、まず名前で縛られるようになる。
何度も呼ばれるうちに、
「自分は~だ」という、固定観念が生まれてくる。
そして、その固定観念は、その人が生きている間ずっと、
その人の中で存在し続ける。
だから、ある人を、その人の名前以外で呼んでも、
自分のこととは認識しなくなる。

このようなことは、動物でもありますね。

このように、言葉は、何度も使われることで意味を持つ。
それが、そのものを固定しているものとなります。

そして、このような現象は、
もの(物質)に対して起きるだけでなく、
抽象的な概念にも通用します。
たとえば、あることを強く強く願ったとする。
こうありたい、と毎日のように唱えていたとする。
それなりに努力や力は必要ですが、
言葉に出すことで、その言葉が実現する。
そんなこともあります。

この受験シーズン、呪、言霊に頼ることも必要ですよね。
毎日のように、行きたい学校に自分が通っていることを想像しながら、
「絶対合格する!」と唱えるだけで、合格確率はずいぶん上がるのではないでしょうか。

なんか、わけのわからない文章になってしまいました。
どうやってお話しするほうがよいか、
わからなくなってしまいました。

ごめんなさい。
でも一つだけ。

自分に呪をかけることで安心するなら、
呪をかけないよりも良い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。