So-net無料ブログ作成

リラクゼーションと音楽 [リラクゼーション]

音楽を聴く、音楽を演奏することの大きな意義は、
心を揺すぶる、心にしみこませることで、人の心を解放することでしょうか。
なんか、偉そうなことを書いてしまいましたけど、
ようするに、音によって、人間は心を良い方にも悪い方にも動かされるのです。
心が動かされると、その動き方によって、緊張もし、リラックスもする。
リラックスする音楽も、聞く人によって全く違います。
ゆったりした曲がリラックスにつながる人もいれば、
もしかしたら、激しい曲でも、自分に波長が合えばとてもリラックスできるものかもしれない。

しかし、音波による刺激は、とても心地の良いものなんです。

人間は、無音の中で生活することはできません。
いくら防音をしていても、自分の音は消せません。
ですから、音は、私たちの一部だといえるでしょう。
その、私たちの一部を使って、リラクゼーションを行う。
それがソニックセラピーや音楽療法なのではないでしょうか。

私は、聞くよりも演奏する方がしっくり来ます。
もちろん、音楽の鑑賞も大好きですが、
リラックスするためには、というよりも、自分が自分に返るためには、
やっぱり演奏するしかありません。
歌うかもしれないし、ピアノを弾くかもしれない。
でも、演奏している自分が、素直な自分でありたいと思うのです。

そうはいっても、演奏するときって、やっぱりかっこつけてしまいますね。
本当に、心の底から、音を表現できるようになったら、
心はきっと軽くなると思います。

耳が聞こえなくても、音は、必ずその人の中にあります。

音を使ったリラクゼーション、やってみたいな。
音楽療法なんて大げさなことは言わなくても、
一緒に音楽を聴いたり、一緒に演奏したりできる場所を、
どこかにもうけて行きたいですね。
計画してます。

自分が本当にやっていきたいこと [日々のあれこれ]

土曜日のピアノのレッスン以来、
自分は何をしたいのか、もう一度考え直してみています。
日曜日は歌のレッスン。
私は、どうも本職以上に趣味に走る傾向があるようで。
ただ、言い訳かもしれませんが、
今頑張っている音楽の修行も、将来の計画には必要不可欠なんです。

それじゃあ、私は何をしたいのか。
考えてみました。
表面的には、みんなで元気になりたい。
自分も含めて、みんなで毎日を笑顔で過ごしたい。
その為に、治療を施したり、カウンセリングのようなことをしたり。
私は、カウンセリングの技術を習ったことはありません。
だから、カウンセリングと言っても、本当のカウンセリングとは程遠いかもしれません。
それでも、人の悩みや心配事を聞いてあげることはできます。
そのような事で、ストレスが解消されるなら、
いくらでも協力します。

それと同時に、もっと積極的なリラクゼーションだとか、
精神的なリフレッシュを図る為のなにか。
それが、自分の中では大きいのだと思います。

そこに、音楽を絡めていきたい。
だからこそ、自分の修行は重要。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。